マンダラガン山 2014年11月2日(日)晴れ

今日のゴルフは、快晴で然し、風が吹かずとても暑かった。開始がAM7時だったので11時までかかり暑かったのでばてた。

ショットは良かったがあいかわらずパットの調子が悪い。パターが重いからではないかと思った。

アプローチもピンからかなり離れている。

アプローチやパットがもう少し正確になればスコアが上がるだろう。

今まで一人でプレーしていたが今年になって友人とプレーするようになりスコアをつけて提出するようになった。

9月ごろでハンデイが23ぐらいだった。

日曜日の午前中は、フィリピン人プレイヤーが教会に行くので少ない。だからのびのびできる。

今日は、晴れていてマンダラガン山が見えたので写真を撮った。

マンダラガン山は日本軍がタリサイに飛行場を建設していたが、昭和20年になって米軍の攻撃が激しくなり、日本軍は撤退してマンダラガン山麓に陣地を構えた。

しかし、空襲が激しくなってマンダラガン山を越えてネグロス島の東側のサンカルロスに撤退することになった。

マンダラガン山の頂上は岩壁になっていて体力のない将兵は越えることが出来ず死んでいった。

詳しいことは、「ネグロス島戦記ーマンダラガン山に果てし戦友よ(光人社NF文庫)、著者:池 平八」に書いてあります。

戦後70年、大日本帝国の子孫の我々は銃の代わりにドライバーを持って歩いています。

戦後の日本人の努力により経済成長したおかげでフィリピンに来てゴルフをすることが出来るのも先人の英霊のお蔭であります。

 

IMG_0636

マンダラガン山

IMG_0637

マンダラガン山

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

日本ブログ村

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

ブログランキングならblogram

i2i

ブログ王

アクセスランキング


このページの先頭へ