AM6にスタート  2016年1月6日(水)晴れ

今日は、6時にINからスタートした。アメリカ人のボブや日本人のまささんたちの後からついていった。

キャデイは、AMAYに頼んだ。そしてショットのコーチを受けた。左腕に力を入れること、内側にクラブを丸めこまず、外の方に持って行ってショルダーにクラブが回り込む感じ。それとボールの前の芝を削りボールの下から打つこと、など沢山指摘された。

12番ホールでは池の前から打つのですが、力が入ってしまい、ボールの上や真ん中を叩いて池にボールを5個も落とした。5番ウッドでは特に池に落とすことが多い。芝生を削って打たないとボールは高く遠く飛ばない。

ゴロや低いボールになって池を越えない。ショートアプローチも芝を打つようにして体は動かさず、腕だけで打つ。

今日もだが、パッテイングがうまく決まらず、オーバーしたり、距離が足らなかったり、ホールの前で右か左に切れた。本当に難しい。AMAYのコーチは3回目だが、段々難しいことを要求するようになった。

2年前のキャデイのFERUNANDは、2年間キャデイとしてコーチを受けたが、彼は教えるのが下手だった。しかし、技術は高く、キャデイのトーナメントでトップ3に入る。

しかし、英語があまりできず、教えるには相手に理解させる必要があるのだが、そういう努力はしない。教えること自体、好きではないらしい。

今日はメンバーが多く、早く回り9時半に終わった。コリアンは少なかった。彼らは金、土、日曜と3日間来てプレイして次の3日間で違うメンバーが来る。

80人から100人ぐらい来て、バコロドゴルフクラブ等に分散するらしい。ゴルフクラブの事務所は儲かるが、被害を受けるのは我々、メンバーである。

コメントを残す

サブコンテンツ

日本ブログ村

ブログの殿堂

ブログランキング

blogram

ブログランキングならblogram

i2i

ブログ王

アクセスランキング


このページの先頭へ